一人で始めるメディアビジネス研究所

IT業界14年、2014年4月に開業。ビジネスマンが一人で始めるメディアビジネスの実践履歴とノウハウを共有します。

10個のwebメディアやブログを一人で運営する方法

f:id:k-m-1990:20160408164859j:plain

現在、大小合わせて約10個ほどのwebメディアを運営しています。

もちろん運営は僕が一人で全て行っています。

(そろそろ外注を使おうか迷っていますが・・・(笑))

 

僕が運営しているメディアの種類は、主に情報系webサイトとノウハウ系のブログです。

情報サイトと言っても月に数回は記事を更新するので更新頻度の低いブログとほぼ同じ感じです。

ノウハウ系のブログは基本的に平日毎日更新しています。

 

元々は更新せずに一定のアクセス数をキープする事を目的としていました。

情報サイトに関しては週に1回くらいの更新でアクセスをキープできているので上手く機能しているようです。

 

googleの検索アルゴリズムが変わっても順位はほとんど変わらずアクセス数もあまり変わっていません。

検索エンジン対策の中でも一番大事な「人が求めているコンテンツ」や「人の役に立つコンテンツ」が作れているのでしょう。

 

こういう状態を構築できると毎日ブログを更新しなくてはいけないという義務感からも解放されます。

精神的にもかなり楽になります。

 

そして別の新しいメディアを作る時間を確保できるようになります。

僕がwebメディアを10個も同時に運営出来ているのはそういう仕組みを作っていったからなのです。

 

運営メディアを増やしていった方法

実際に僕が複数のメディアを立ち上げていった流れを紹介します。

約2年かけてコツコツ進めていった方法です。

  1. 更新しなくてもアクセスが集まるようなテーマを扱う
  2. そのテーマの事を詳しく調べて自分の中のノウハウに落とし込む
  3. 専門ブログとして記事を量産する
  4. SEO(検索エンジン対策)で内部対策を徹底する
  5. SearchConsole(旧ウェブマスターツール)でキーワードをチェックし、検索エンジンからアクセスのある記事をリライト
  6. 検索エンジンから安定してアクセスがくるようになれば更新頻度を減らして次のブログを構築
  7. 1~6の繰り返し

これらのステップを踏んでサイトやブログを構築していくと記事更新に追われないメディア群を作る事ができます。

その結果、複数のメディアを同時運営できるようになります。

 

上記で特に気を付けなければならないのは1番の「更新しなくてもアクセスが集まるようなテーマを扱う」という事。

扱うテーマを間違えるとそれ以降の作業が無意味になってしまいます。

 

例えば、芸能人の情報を扱うような場合は失敗します。

その理由は、芸能人ネタは旬な情報が求められるから。

 

もちろん古い情報をデータベースっぽく提供するサイトやブログもあるでしょうが、芸能人で検索する場合は基本的に「今話題の人」がメインになります。

 

ドラマやCMに出演している芸能人や、不倫・浮気・結婚など話題性のある芸能人、ワイドショーが扱うような旬な情報がメインになります。

そしてそれらの情報は半年もすれば旬が過ぎていきます。

 

こういうネタをテーマにする場合は常に最新情報を更新しなければいけません。

担当者が一人必要なレベルです。

この時点で複数のメディア運営には不向きなのです。

 

そういう意味でも扱うテーマは出来る限り流行り廃りの波が小さいものが望ましいです。それでいて多くの人が興味を持っているようなものやサービスが理想的。

テーマ選定には一番気を遣って慎重に見極めるようにすると良いですよ。

 

ここさえクリアできれば後は作業のみ。

どれだけ根気よく作業を続けて時間投資ができるか。というだけの問題。まぁやる気の部分ですね(笑)

複数のメディア運営に興味がある人は参考にしてみてくださいね。