一人で始めるメディアビジネス研究所

IT業界14年、2014年4月に開業。ビジネスマンが一人で始めるメディアビジネスの実践履歴とノウハウを共有します。

長期的なメディア運営をするなら目標にすべき理想の形

長期的なメディア運営をするなら目標にすべき理想の形

「記事を更新せずにアクセスを集め続ける。」

これが僕の理想としているメディアの形です。

もちろん、情報が古くなると意味がないので月に2,3本は更新する形となりますが。

毎日欠かさず更新し続けるというものではありません。

 

実際に僕が運営しているメディアでは月に1記事~2記事の更新で10万PVくらいを集めているものが3サイトあります。

運営コストもほぼ皆無なので手間が掛かりません。

こういうメディアを量産していく事を常に考えています。

 

最近はてなブログを始めたのですが、これはこれで意外とアリだなぁと感じています。

はてなブログを使う上で一番のメリットが、他のメディアと比べてバズを起こしやすいという事でしょうか。

 

僕が今まで作ってきたメディアではソーシャルメディアでの拡散はあまり発生しませんでした。一日数万PVを集めても拡散されません。

はてブのようなソーシャルメディアを使うような属性のユーザーではないのでしょう。

 

しかしはてなブログを利用し始めて感じたのは拡散されやすい仕組みが既に出来上がっているという事。

拡散される経験が無かった僕からするとこれはかなりすごい事なんですよね。

 

記事が拡散されると色々なメディアにも取り上げてもらえます。

今朝起きたら初めてSmartNews(スマートニュース)に記事が取り上げられていました。

SmartNews(スマートニュース)

 

ありがたい事です。

おかげで読者登録やはてブも増えました。ツイッターでも色々な方がツイートしてくれてます。

こうやって少しずつ記事が広がっていき多くの人の目に触れる機会が増えていくのでしょう。

 

この程度ではまだまだバズの力を見れていませんが、少し記事が取り上げられただけでもアクセスが増えてくるのを体験できました。

これがもっと拡大すると膨大なアクセスを数日で稼ぐことができるのですね。

そう考えると拡散力と言うのはスゴイです。

 

しかし、当然ですが問題もあります。

それは拡散だけに頼っているメディアでは一生更新を続けないといけないという事。

そうなると一人で管理するのには限界があります。

 

組織を作ってチームで運営するには問題ないでしょうが、それはそれで新たな問題や課題も生まれてきます。

基本的に組織を作るのは超大変ですから。

メディアのPVを増やす事より組織を作り管理して組織力を上げる事の方が何倍も難しいです。

 

その辺も考慮するとバズだけに頼ったメディア運営だけでなく、検索エンジンからアクセスを集める事も無視できないという事になります。

 

当然、得意不得意があるのでどちらが良いというよりも得意な方を中心にメインメディアを構築し、サブで不得意な方も進めていけば問題ないです。

僕の場合は検索エンジンからのアクセスアップが得意だったのではてなブログでのメディアは今までやってこなかったわけですし。

 

でも実は食わず嫌い状態で、実際にやってみるとこれはこれで楽しいんですよね(笑)

他のメディアに取り上げられるのはとても嬉しいですし。

自分の中の不得意や出来ないという概念を一つ壊せたようにも感じます。

 

長期的な視点でメディア運営を考えるなら、

  • 検索エンジンからの安定的なアクセスアップ
  • バズが起こりやすいプラットフォームでの短期的なアクセスアップ

どちらか一方に偏るのではなく、この2つをバランスよく構築していく事が一つの形と言えるでしょうね。