一人で始めるメディアビジネス研究所

IT業界14年、2014年4月に開業。ビジネスマンが一人で始めるメディアビジネスの実践履歴とノウハウを共有します。

ブログメディアの価値を高める6つの手順と改善方法

ブログメディアの価値を高める6つの手順と改善方法

ブログメディアとしてある程度の人気やPVを集めるには最低でも半年から一年くらいは投資期間と考えましょう。

これはメディアを育てる為の期間です。

この投資期間にメディアの改善を行って価値を高めていきます。

 

価値を高めると言ってもただ単に記事を毎日更新していればいいと言う訳ではありません。

闇雲に更新しても価値あるメディアとして構築できるわけではないのです。

 

それでは、どのような手順でメディアを改善していけば良いのか。

今日は僕がメディアを育てる為にやってきた改善とその手順を紹介します。

 

1.競合となる同業他社や個人ブログの調査

競合となる同業他社や個人ブログの調査

まずは競合の調査です。

これは検索エンジンからのアクセスアップを目指す場合と、SNSの拡散によるアクセスアップを目指す場合とで多少変わってきます。

 

検索エンジンからのアクセスアップを目指す時

自分が扱うテーマやキーワードを検索してどんな記事がヒットするのかを調べます。

 

一つずつ順にページを見ていき、記事の質や文字数などをある程度把握します。また、ブログやサイト全体の規模も見ておきます。

 

大手が運営しているブログやメディアが検索上位に来ている場合は自分のテーマやキーワードを変更するようにしましょう。

そうしなければ負け試合になるからです。

基本は勝てる勝負が出来るかどうか、その為の調査なのです。

 

最低でもTOP10くらいは見ておきましょう。

検索結果の1ページ目に入らなければPVを確保するのも大変です。

自分がどの世界で戦おうとしているのか、まずは確実に把握するようにしましょう。

 

SNSの拡散によるアクセスアップを目指す時

自分が扱うテーマやキーワードを調べるという行動自体は同じですが調べ方が変わります。

SNSの場合では過去に大きく拡散された記事を調べるようにしましょう。

 

過去にどんな情報や記事が拡散されたのか。

それを知る事が大切です。

自分が扱うテーマの中で拡散されやすい情報を把握する事が目的となります。

 

調査方法としては、はてなブックマークの検索から調べると早いです。

ブクマの数を検索条件に加える事もできるので、過去の500ブクマ以上の記事なども容易に見つける事ができます。

 

記事の書き方や記事内容、記事ボリュームなども参考になります。

色の使い方、写真の使い方、リンクの貼り方なども見ておきます。

 

多くのブクマが付いて拡散されている記事にはちゃんとした理由があります。

それを少しでも把握して自分がブログを作る時の参考にしましょう。

 

2.ブログの見た目を変える

ブログの見た目を変える

テーマやキーワードが決まればブログの形を作っていきます。

まず、はてなブログであればproにして広告を非表示にしましょう。

proにするのは先行投資です。メディアとしての価値を高めるわけですからこれくらいの投資は迷わず行いましょう。

 

そしてテンプレートデザインの変更です。

オリジナルのデザインにするのも良いですが、無難に人気のデザインテンプレートを使っておけば大丈夫です。

 

デザインに関しては最低限の見た目を確保しておく。

これが大切です。

 

ヘッダー部分、記事タイトル部分、記事本文、サイドエリアなど。

流行り廃りもありますが、ブログメディアであればある程度必要な項目と言うのは決まっています。

その最低限を守っていればそれ程拘らなくても大丈夫です。

僕のテーマもかなりシンプルですが問題ありません。

 

そしてあまり時間を掛けない事。

デザインって作り出すといつまでも終わりません。

あれもこれもと機能や見た目を変えていくのは楽しいかもしれませんがそれこそ半年後にやれば十分です。

今は人気のテーマを使って最低限の形にカスタマイズしておけば良いです。

 

3.facebookページやメルマガ、読者登録などの受け皿を準備

facebookページやメルマガ、読者登録などの受け皿を準備

受け皿のないブログはザルと同じです。折角PVが増えてもそれだけです。それ以上になりません。

増えたPVを有効活用する為には受け皿の用意が必須なのです。

 

基本的には、

  • facebookページ
  • メルマガ登録
  • 読者登録
  • Feedly登録

などがあれば十分です。

 

全て用意できなくても構いませんが最低でも一つは設置しておきましょう。

はてなブログの場合は読者登録が初期設定でついているので、追加でもう一つくらい用意すれば安心です。

 

もしこれらの受け皿を用意していない場合は出来る限り早く準備するようにしましょう。

遅ければ遅いほど機会損失となっていきます。

 

4.読者の反応が良い記事を把握する

読者の反応が良い記事を把握する

これは日々のブログ更新の中で常に意識しておく必要があります。

 

特に、以下の情報は必ず把握しておきましょう。

  • どの記事がどこからアクセスされているのか
  • どんなキーワードでアクセスされているのか
  • 記事更新による読者の反応やコメント内容
  • 記事タイトルと記事内容によるブクマの付き方の違い
  • ページ毎の離脱率の違い
  • ページ毎の滞在時間の違い

はてなカウンターやGoogle Analyticsで調べる事ができます。

 

細かい情報が判れば改善の役に立ちます。

思い込みをなくしデータを確認した上で次の改善点を洗い出しましょう。

 

5.関連キーワードで記事を増やす

関連キーワードで記事を増やす

一つのキーワードでアクセスアップが実現するとそれに付随したキーワードでもアクセスアップが狙えます。

 

例えば、

「ブログ SEO」というキーワードでアクセスが多くなれば、

「ブログ SEO 効果」

とか

「ブログ SEO 比較」

と言った関連キーワードを洗い出し記事として情報をまとめていきます。

 

関連キーワードで情報を増やしていけばロングテールのSEO対策としても有効です。

また、情報の質が高まるのでページ全体の価値も大きく上がります。

関連キーワードはこちらのツールで調べる事ができます。

 

6.アクセスされたキーワードに合わせて過去記事をリライトする

アクセスされたキーワードに合わせて過去記事をリライトする

最後に過去記事の改善です。

過去記事は色々なキーワードでアクセスされます。

自分が想像もしていなかったキーワードでアクセスされる事もあります。

 

そして訪問者の期待(知りたい内容)と実際の記事内容が乖離してしまうほど離脱率が上がります。

 

折角アクセスが増えてもこれでは意味がありません。

離脱率を下げる為に記事のリライトが必要となります。

そこで検索されたキーワードの把握が役に立つというわけです。

 

どんな言葉で検索されて、何を目的として記事にアクセスしたのか。

これをキーワードから予測して記事内容を加筆修正していきます。

 

訪問者を100%満足させる事はできませんが、出来る限り多くの人の期待に応えられる記事内容にしていく事がベターです。

なので、どのキーワードに絞って加筆修正していくかも重要となってきます。

 

「ブログメディアの価値を高める6つの手順と改善方法」まとめ

最後にあらためて今回紹介した手順をまとめておきます。

1:競合となる同業他社や個人ブログの調査

2:ブログの見た目を変える

3:facebookページやメルマガ、読者登録などの受け皿を準備

4:読者の反応が良い記事を把握する

5:関連キーワードで記事を増やす

6:アクセスされたキーワードに合わせて過去記事をリライトする

以上の項目を徹底していくとブログメディアの価値を高めていく事ができます。

価値の高いメディアを持っているとビジネスの幅が広がります。

 

新しい商品やサービスを販売したり、他のメディアと提携したりコラボしたりなども可能になります。

 

メディアの構築には時間が掛かります。すぐに100%まで作り上げる事はできません。

だからこそ、出来る事から一つずつでも進めていかなければならないのです。

ここで紹介した内容が少しでもブログメディアの価値を向上させる参考になれば幸いです。