一人で始めるメディアビジネス研究所

IT業界14年、2014年4月に開業。ビジネスマンが一人で始めるメディアビジネスの実践履歴とノウハウを共有します。

メディアビジネスの概要とメリット・デメリットまとめ

f:id:k-m-1990:20160407095230j:plain

メディアビジネスは基本的に、

  1. ブログやwebサービスなどのメディアを作る
  2. メディアに広告を掲載する
  3. そのメディアにアクセスを集める
  4. 掲載広告に対してクリックや登録で広告料が入る

というビジネスモデルです。

 

 

アドセンスやアフィリエイトなどはメディアビジネスですね。

作ったメディア内で自分のサービスを作って販売する場合はメディアビジネスというよりもコンテンツビジネスに近いです。

 

僕は開業してからメディアビジネスとコンテンツビジネスを両方やってきました。

両方やってきた中で、それぞれのメリットやデメリットなども知る事ができました。

今日はメディアビジネスのメリットとデメリットをお話します。

 

メディアビジネスのメリット

まずはメディアビジネスのメリットです。

このブログをご覧頂いている方でブログをやっている人も多いでしょう。

わざわざ紹介しなくても知っているでしょうから軽く流して頂ければと思います。

  • 資金が無くてもビジネスをスタートできる
  • 広告配信で売上になるのでマネタイズに専任担当者をつけなくてもある程度稼げる
  • SEO(検索エンジン対策)などでアクセスが集まると更新頻度を下げても安定的な売上を確保できる
  • サービス企画や商品開発の必要がなく在庫も持たない
  • 成果物を納品するという概念が無いので納期に追われる事がない
  • 紹介する商品やサービスに対する権限と責任がないので、商品に対するお問い合わせ対応などの必要がない

メディアビジネスのメリットと言えばこの6つくらいでしょうか。

 

僕も起業して最初に始めたのがメディアビジネスでした。

やはり資金が無い状態でも始められるのが魅力です。

必要なのはレンタルサーバー代とかドメイン代くらいかな。

 

だから学生でも始められるのがメディアビジネスです。

もし今学生に戻れるなら絶対にブログを書いてメディア化して小遣い稼ぎをしていたでしょうね(笑)

 

それに営業という概念がないのも魅力。

もちろん、大きなメディアを作って企業と契約するには営業力が必要になりますが、個人でサイトやブログを作って広告枠に広告貼る程度なら営業力は必要ありません。

 

そして商品を開発する必要が無い事もメリットの一つ。

通常の商売では商品やサービスを企画し開発して提供するステップが必ず存在します。

しかしメディアビジネスではそれらのステップが一切ありません。

 

商品を持たないので在庫を抱えるというリスクもないのです。

無駄な在庫を抱えずに必要最小限の費用と準備で売上を立てられます。

 

メディアビジネスのデメリット

続いてメディアビジネスのデメリットです。

メリットだけしかないなら皆やってそれぞれ稼いでいるでしょうが現実はそうではありません。

それは以下のようなデメリットがあるからです。

  • アクセスが集まらないと売上にならない
  • SEOでアクセスを集める場合は半年から一年は投資期間となり、Google検索に依存する事となる
  • ソーシャルメディアでバズを起こしてアクセスを集める場合、毎月ネタを用意しなければならない
  • 売上10万円の壁を超えるのが大変
  • メディアビジネスだけで売上100万円を達成させるには相当のアクセス数が必要

デメリットはざっとこんな感じです。

 

このデメリットの中で僕が一番大きいと思うのはやはりアクセスの集め方です。

SEOでアクセスを集めようが、ソーシャルメディアからアクセスを集めようが、どちらにしてもデメリットがあります。

 

どちらからもアクセスを集められる事ができればこのデメリットは完全に解消されるのでそこを目指すのですが、やはりそう上手くはいかないのが現実です。

 

また、多くの人が挫折する理由の一つがアクセスが集まらない事と大きな売り上げにならない事。

始めるのが簡単なメディアビジネスは止めるのも簡単です(笑)

しかしメディアと言うのは継続しなければ大きくなっていかないのでそれまで投資期間と思って我慢できるかどうか。

 

ブログを書く事やサイトを作る事が趣味で大好きと言えるくらいでなければ、成果が出ないまま一年も続けるのは大変です。

そういう意味では自分との戦いになるとも言えますね。

 

しかも更新し続ければアクセスが集まるかと言えばそうでもありません。

そこはビジネスのシビアな世界で、100%勝てる保証なんてないのです。

何年続けてもアクセスを集められないブログやサイトも多いのが現実。

 

これはテクニックやノウハウを知らずに続けている事が原因。

人より一歩リードするには人よりも努力をしなければいけませんし人よりも勉強して知識を付けなければいけません。

ブログを書き続ける事ができてもそれが売上げに直結するわけではないのです。

 

結局は、

  1. お金も掛からないしとりあえずブログでも始める
  2. なかなかアクセスが集まらない
  3. 売上にならない
  4. モチベーションが下がる
  5. 離脱する

というサイクルになるパターンが多いと言えます。

 

ちなみに、メディアビジネスで月10万円の広告売上を達成しようと思ったら少なくとも30万PV~40万PVが必要になります。

単価の低い広告の場合、月50万PV以上必要です。

1PV0.2円~0.3円の計算です。

 

月100万円を達成させたい場合は上記の10倍のPVが必要となります。

どれだけ大変か想像できますよね。

 

そこまでいけば個人メディアの域を超えていけると思います。

メディアビジネスで頑張りたいならその辺りを目標にしておくと良いでしょうね。

 

さて、この流れでコンテンツビジネスのメリットとデメリットもお話しようと思いましたが長くなってしまったので今日はこの辺で。

少しでも何かの参考になれば幸いです。