一人で始めるメディアビジネス研究所

IT業界14年、2014年4月に開業。ビジネスマンが一人で始めるメディアビジネスの実践履歴とノウハウを共有します。

起業1ヶ月で月収50万円を稼ぎたいと考える前にやるべき事

起業1ヶ月で月収50万円を稼ぎたいと考える前にやるべき事

よく、「1ヶ月で50万円を稼ぐ」とか「3ヶ月で100万円の不労所得」といった情報って見たことありませんか?

独立後1ヶ月で月収50万円をコンスタントに稼ぐって相当ハードルが高いです。

それまでに何か仕事をやっていて、その延長上に独立という感じだと可能でしょうが。全く一からビジネスを始める場合は大抵うまくいきません。

 

そもそもビジネスとは長期的な視点で考えなければいけません。

 

僕の場合は3年をベースにして考えます。3年後に自分がなっていたい姿を決めてそこから逆算してやるべき事や必要な事を洗い出します。

 

もちろん、3年後の目標が決まると2年後の目標、1年後の目標、半年後の目標、3ヶ月後の目標なども立てやすくなります。進むべき方向を正しく把握するためには正確な目標が必要なのです。

 

目標が決まると戦略を立てます。

戦略が決まると戦術を考えます。

戦術が決まると行動計画を考えます。

そこまで決まれば後は行動するだけとなります。

 

大抵の場合、目標を決めても戦略や戦術を決めません。だから目標だけが宙に浮いた状態となって達成できないのです。

目標を達成させるためには戦略や戦術をしっかりと練って行動計画まで落とし込む必要があるのです。

 

僕は起業して今年で3年目です。ちょうど次の3年の目標と戦略を考えているところです。

未来を想像し、それが実現できるよう戦略や戦術を考える時が個人的には一番楽しい。

 

正直、起業1年目はグダグダでした。

それでもこうやってビジネスを継続できています。

目の前の行動は2年後や3年後の為の種まき。

その事を忘れずにコツコツと継続すればビジネスとして成立し売上を増やす事も可能なのです。

 

今月来月の売上が全てではない。
(もちろん、生きるための最低限の売上は必要ですが。)

来月50万円を稼ぐ事に注力するより、長期的な目標から今やるべき事に時間と労力を投資する方が未来に繋がるビジネスになっていくのです。