一人で始めるメディアビジネス研究所

IT業界14年、2014年4月に開業。ビジネスマンが一人で始めるメディアビジネスの実践履歴とノウハウを共有します。

メディア運営と拡大の基本は最新情報の提供と普遍的な情報の共存

メディア運営と拡大の基本は最新情報の提供と普遍的な情報の共存

メディアを運営し拡大させるには情報の更新が必要です。

どのような情報をどんな形で伝えるのか、そしてそれを見た人がどうなれるのか。

そういう情報をまとめて日々提供していく事ができればメディアとして評価もされやすいです。

 

僕は自分の持っているメディアでずっと普遍的な情報を提供してきました。

しかし、ここ数ヶ月はトレンド的な最新情報も日々更新しています。

 

 

元々は更新頻度を減らして運営していたメディアでしたがそれではPVの限界がきてしまいました。

限界を突破するには新しい要素を追加していかなければなりません。

 

その新しい要素として目を付けたのが最新情報の提供だったというわけです。

 

これはSEO(検索エンジン対策)として考えても効果的といえます。

新しい情報を日々更新する事で新たなユーザーを増やす事ができます。

そこからリピーターになったり別の記事に興味を持ってくれたりすればメディアの拡大に繋がります。

 

普遍的な情報は一度作ってしまえば後は放置してもアクセスを稼ぐ事ができるので楽です。しかし、楽をしているといづれ衰退していきます。

 

僕自身、起業してから楽な方を選択してメディア運営をしていた時期もありました。

その時はやはりある一定ラインからPVが増えず10ヵ月間くらいは横ばいが続いていました。

この横ばい状態を打破したのが最新の情報提供だったのです。

 

どんなメディアを運営していようと、普遍的な情報と最新の情報は共存させるべき。

どちらか一方だけに偏っていると拡大させるのが難しいと実感しました。

 

今は最新情報の更新を取り入れつつ、それの効率化なども考えています。

メディア運営はまだまだゴールが見えません。

これが正解!というのも無いですから難しい。でも、だからこそ楽しいのです。